ホーム

私たちの研究の目標は、さまざまな細胞機能を制御するシグナル伝達ネットワーク・代謝制御ネットワークのメカニズムを「システム」として理解することです。私たちは実験的方法とコンピュータ・シミュレーションの両方を用いてシステム生物学という観点から細胞の機能を理解しようとしています。

インスリン作用のトランスオミクスネットワーク

現在私たちは、次の3つの研究プロジェクトを重点的に実施しています。

1. インスリンシグナル伝達のトランスオミクス解析
2. インスリン作用の時間情報コーディング
3. 多細胞組織の情報伝達
4. 経口糖摂取に応答するヒト血中分子の時間パターン

詳細は研究紹介またはラボ紹介動画をご覧ください。

大学院は生物科学専攻および新領域・メディカル情報生命専攻(兼担)です。学部教育としては生物情報科学科を担当しています。また、2020年度から大学院医学系研究科(医学博士課程)を兼担することになりました。医学部・歯学部卒業(見込)で黒田ラボへの進学を考えている方は、是非こちらをご検討ください(募集要項添付資料)。

「人材の多様性」が私たちの研究室の揺らぐことのない基本理念です。他学部、他大学の異なったバックグラウンドを持つ学生さんやポスドクなど大歓迎です。特に、糖代謝や2型糖尿病などに関連するトランスオミクスをマウス、ヒトを対象に解析を開始しています。医師でシステム生物学やトランスオミクスに興味のある方の参加も歓迎します。

黒田研では特任研究員を随時募集しております。いつでも雇えます。興味のある方はこちら

私たちの研究は新学術領域研究(研究領域提案型)「代謝アダプテーションのトランスオミクス解析領域」に採択されています。

お知らせ

[特任研究員募集]
黒田研では特任助教または特任研究員を現在募集しております。
特任助教または特任研究員(システム生物・生物物理・数理生物)の募集はこちら
特任助教または特任研究員(タンパク質構造・ストラクチャオーム)の募集はこちら

[セミナー情報]

[その他]
黒田研に興味のある方のラボ訪問を歓迎いたします。 ラボ訪問を希望する方は、事前にメール等でお気軽にご相談ください。詳しくはこちら

更新履歴